メルカリは中古品・フリマだけじゃない!「メルペイスマートマネー」は金欠時の救いの女神?気になる審査と審査落ちしない方法とは?

ビジネスニュース

今回特集するのは、メルペイスマートマネーです。

メルカリを日常的にフル活用している人以外でも・・・。

現在、新しいクレジットカードを申し込もうと考えている方も・・・。

お得に使って大切なお財布事情(お金)を一緒に考えてみませんか?

スポンサーリンク

メルペイスマートとは?

メルペイスマートマネーは、2021年8月に発表された、もはやフリマの代名詞とも言えるメルカリ発のAIを活用した「個人向け少額融資サービス」です。

少額融資だから、上手に付き合えば何も怖くない!

少額融資は一時的な金欠時の月末の金欠時など「ちょっとしたお金の必要時」に利用を制限した場合、このサービスは金欠脱出の女神的役割になると思います。

しかし、少額とは言え借金は借金です。

「金欠時の女神」としては魅力的な部分もありますが、

・少額融資のため融資額は少ない
・借入方法が一般の消費者金融カードローンと異なる

といった部分もあるので実際に利用する際には注意が必要かもしれません。

では、実際に「メルペイスマートマネー」について一緒に見ていってみましょう!

そもそも「メルペイスマートマネー」とは?

今や知らない人はほとんどいないフリマの代名詞の「メルカリ」。

そのメルカリが提供している決済方法にメルペイがあることは当然のことながら知らない人はいないと思います。

これまで、メルカリでの決済は「即時デポジット決済型(コンビニ払いやクレジットカード決済)」と金欠時でも分割で利用ができる「メルペイスマート払い(定額・後払い)」がありました。

後者の「メルペイスマート払い」を商品の購入以外でも利用できる様に進化した金融サービスが、「メルペイスマートマネー」と言ってもいいでしょう。

メルカリだからできた独自の「メルペイスマート」

メルペイスマートマネーの審査は、個々のユーザーのメルカリ利用履歴や取引評価などメルカリが提供しているサービスの利用データをもとに、メルカリ独自にAIが信用力を判定し融資が行われる方法をとっています。

実際にどの様にAIが調査をしているかは公表されていませんが、以前ご紹介した記事【メルカリ・メルカード最新情報】メルペイ後払い上限50万円に!メルペイスマート定額払いは金融ブラックに厳しい審査なのか?クレヒス育成できるのか?でも確認できたように、cicなどの個人信用情報も活用されていると思われます。

そのため、特段個人信用情報などに傷がなくメルカリやメルペイで堅実な取引をしている人は、メルペイスマートマネーの審査は問題なく申し込めると思います。

逆に言えば、「メルペイスマート払い(定額後払い)」の審査でお見送り(審査落ち)した方の場合やメルカリにてマイナスな取引が多い場合には、メルペイスマートマネーは厳しいのではないかと思われます。

※提供・再開されたばかりの金融サービスのため詳細が分かり次第追記いたします。

最新メルカリ最新情報

メルカリ(メルペイ)では2022年11月からクレジットカード「メルカード(国際ブランドJCB)」のリアルクレカの発行申し込みを開始しました。

メルペイスマートとは別の審査となっているようです。(2022.11.10時点)
Twitterなどのネット情報によると、メルカード審査は見送り、メルペイスマート可決(メルカリ取引実績多数アリ・後払い枠アリ)と言った情報を見かけました。

メルペイスマートマネーでお金を借りる基本的な内容

メルペイスマートマネーの基本的な内容は下記の様になっています。

これが「メルペイスマートマネー」の基本

・サービス開始時点での借入限度額は思ったよりも少なめな少額融資

・メルカリ系の利用実績に応じ借入時金利の優遇措置が受けられる

・金利手数料の上限は年15.0%(利用実績により変動あり)

・借入金は一旦メルペイ残高に反映され銀行振込で現金にかえることも可能

・返済日や返済額はアプリで最低額以上であれば変更が可能

・返済は口座引き落とし以外にも、メルカリの売上金からの返済も可能

・追加で融資を希望する場合はその都度審査が必要

まとめ

様々なサービスを提供してくれているメルカリ。
だからこそ、上手にフル活用しお得に生活してみませんか?